スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女川からの災害廃棄物の受け入れが始まりました

03-04,2012

2月中に、都内16区での説明会が開催され(形だけ?)
3月2日(木)からは
予定通りがれきの受け入れが始まりました。

2日から15日までは晴海の中央清掃工場に
持ち込まれることになっています。
http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/topics/data/240217.pdf

2日の受け入れ開始時には
有志20名ほどで現地を訪れ、
横断幕等で受け入れ反対の意を表明しました。

工場内で工場長に要請文を渡すことを前日から申し入れていましたが、
工場内への立ち入りはかなわず、
要請文は門の外で読み上げ、渡すことになりました。


災害廃棄物専用に作られた真っ白なコンテナーは
12時過ぎにトラックに積まれて清掃工場に到着しました。










スポンサーサイト

区説明会に向けての学習会を開催します

02-01,2012

災害廃棄物の受け入れに関する説明会が大田区で2月11日(休)午後に
開催されることになりました。
つきましては「試験焼却」の説明会を踏まえて、事前の学習会を開催し、
疑問・質問・不安点などを出し合いたいと思います。

他区の方の参加も歓迎します。


日  時:2月5日(日)13時半~16時
場  所:大田区民センター 大田区西蒲田1-18-23 蒲田駅西口徒歩15分
主  催:放射性廃棄物・災害廃棄物の安全な処理を求める大田区民の会
     放射能から子どもたちを守る大田の会
参加費:無料

区民説明会が開催されます

01-26,2012

宮城県女川町の災害廃棄物受け入れに関する区民説明会

大田区HPより

宮城県女川町の災害廃棄物を受け入れるにあたり、
東京都及び東京二十三区清掃一部事務組合と共同で
区民を対象に説明会を開催いたします。

日時
平成24年2月11日(祝日)
午後2時30分から午後4時30分まで
(入場は午後2時から)

会場
区役所本庁舎2階201会議室

内容
1.大田清掃工場・品川清掃工場での災害廃棄物試験焼却の結果について
2.災害廃棄物の受け入れの作業手順と環境対策について
定員
100名(先着順。当日会場へ直接お越しください。)
(注意)定員を超過した場合は、入場をお断りすることがあります。

その他
保育については下記お問い合わせ先へご予約ください。
手話通訳付きです。


お問い合わせ
環境清掃管理課

経営計画担当
電話:03-5744-1625
FAX: 03-5744-1550

報告 第2回災害廃棄物受け入れ問題を考えるつどい

01-24,2012

1月22日午後、大田区消費者生活センターで
「第2回災害廃棄物受け入れ問題を考えるつどい」を開催し、
大田区内外から70名近くの方々の参加がありました。

足立区、豊島区、品川区、大田区、横浜市、横須賀市、千葉県袖ヶ浦市、
静岡県島田市などで活動されている方々からさまざまな発表があり、
災害廃棄物処理問題についての各地の現状と今後の見通し、
対応策などについて議論や提言がなされました。

それぞれの地域がかかえている問題は一律ではなく、
対応の仕方は各地域ごとに考えていかなくてはなりませんが、
お互いに学び合い、情報を交換しあって取り組んでいこう、
協力しあっていこう、という意識を共有することができました。

お忙しい中駆けつけてくださった山本太郎さんからも
「チームワークが大切!パスをつなげていこう!」
とエールが贈られました。

今日のまとめとして
『放射性廃棄物対策ネットワーク』を立ち上げました。
この問題に取り組んでいる各地の団体に声をかけ,
輪を広げていこうと思います。

皆で力をあわせ、声を上げていきましょう!!

第2回 学習会を開催します

01-17,2012

災害廃棄物の受け入れ問題を考えるつどい

日時:1月22日(日) 13:30~16:30
場所:大田区消費者生活センター
内容:神奈川、東京、千葉など各地で活動している方々からの報告・交流    
参加費:500円

共催:放射性廃棄物・災害廃棄物の安全な処理を求める大田区民の会
   放射能から子どもたちを守る大田の会

 ※予約不要  家族連れ歓迎 


宮城県女川町の災害廃棄物の試験焼却が、昨年12月大田清掃工場、品川清掃工場で
実施されました。大田区、品川区で開催された説明会では、住民から多くの疑問・
質問・不安の声が出されました。

東京二十三区清掃一部事務組合に確認したところ、現在試験焼却のデータを
まとめているところで、2月中には清掃工場のある各区で住民説明会を開催、
2月末~3月には本格実施を予定しているとのことです。

環境省や東京都環境局は災害廃棄物焼却の安全性をPRしていますが、
さまざまな点で疑問を感じずにはいられません。

各地で活動されている方々からの報告をもとに、
今後どうしたらいいかを話し合う場にしたいと思っています。

この問題に危機感をもっている
皆さんの参加をお待ちしています。

* 山本太郎さんの参加決定!!

IWJの中継もあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。